· 

【クラブラウンジ】名護「オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ」専用クラブラウンジの内容まとめ。サービス案内・メニュー写真多め・駐車場情報あり

那覇空港から車で約70分「オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ」
沖縄北部の森にいるかのようなオリエンタルホテル沖縄のクラブラウンジ

沖縄・名護市の「オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ」のクラブフロアに泊まってきました。以前のマリオット時代から大幅に変わったクラブラウンジの場所、サービス内容を詳しくお届けします。▶最上階クラブフロアの客室、グレードアップしたクラブフロア特典の詳細はこちらからどうぞ。▶リニューアルした「クワッチー」の朝食ブッフェ、館内サービス、プール情報は後日アップします。

専用ラウンジでアフタヌーンティー

オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのクラブラウンジ入口
ラウンジ入口は客室のカードキーをかざして解錠します

2022年3月にグランドオープンした「オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ(以下、オリエンタルホテル沖縄)」。クラブラウンジの場所はなんと1階ロビーの中央部、誰もが目に付く位置にどどん!と専用ゲートが新設されていました。

オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのクラブラウンジ
1階に新設したクラブラウンジ

オリエンタルホテル沖縄のクラブラウンジのサービスは下記の通りです。注目すべきところはすべての時間帯で年齢制限が設けられていないこと。子ども連れでも一日を通して利用できるのはかなり貴重です(すべては子の機嫌次第ですが…)。

  • 朝食/7時~10時30分
  • ティータイム/10時~14時
  • アフタヌーンティータイム/14時~17時
  • アペリティフタイム/17時~19時
  • イブニングティータイム/19時~23時(最終案内22時30分)
オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのクラブラウンジ昼
オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのクラブラウンジのソファ席
どこを切り取っても絵になります

ラウンジ内は天井が高く、開放感抜群。植物に囲まれたアトリウムのような空間に大小さまざまなタイプの席が配置され、どの席に座ってもゆっくりと寛げる仕様になっています。

オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのクラブラウンジ(アフタヌーンティー)
アフタヌーンティーはセルフで取りに行くシステム

訪れた時間帯はちょうどアフタヌーンティータイムだったのでひと休みすることに。ブッフェ台を覗くとジミーのクッキーやちんすこう、サーターアンダギーなど沖縄のお菓子が並んでいます。

オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのクラブラウンジ(アフタヌーンティーのケーキ)
サーターアンダギーもミニサイズで食べやすい

種類は控えめですが生ケーキも用意されていました。この日はプリンぜんざいに紅芋ケーキ、パッションとブラッドオレンジのケーキ、ティラミスの4種類。どれも小ぶりのサイズ感なので1個、2個とついつい手が伸びてしまいます。

オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのクラブラウンジ(コーヒー、紅茶)
コーヒー、紅茶は色々な味わい方を提案しています

また、ドリンク類についてはクラブフロアの客室同様かなりの力の入れようでした。紅茶はスリランカ初のティーブランド、ディルマ社の「t」シリーズを採用し、12種類もの茶葉を試すことができます。コーヒーはマシンだけでなくハンドドリップ体験ができるコーナーも設置。豆を挽くところから自分でできるので、これだけでもちょっとしたアクティビティのようで面白いです。

オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのクラブラウンジ(アフタヌーンティーのケーキ)
オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのクラブラウンジ(アフタヌーンティーの紅芋ケーキ)

アフタヌーンティーのケーキやクッキーを少しづつ取っていくとこんな感じになりました。夕食前だというのに甘い誘惑には勝てず、めいっぱいお茶の時間を満喫。特に紅芋モンブランが乗ったケーキはすごく美味しかったのでおすすめです。見つけた時はぜひお試しくださいね。

アペリティフタイムはアルコールの種類豊富

オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのクラブラウンジのアペリティフタイム
アペリティフタイムはブッフェ台がひときわ華やぎます

その後17時過ぎになりアペリティフタイムがスタート。果たしてどんな料理が並ぶのかな~とウズウズしながら眺めていると、スモークサーモンにサラダチキン、サラミなどなど、お酒好きにはたまらないメニューが登場。

オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのクラブラウンジ(アペリティフタイムの料理一例)
写真左上から時計回りにスモークサーモン、ライスコロッケ、パン、サラミ
オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのクラブラウンジ(アペリティフタイムの料理一例2)
写真左上から時計回りにジーマーミー豆腐&もずく酢、やんばる鳥のサラダ仕立て、チーズ、フレンチフライ

あくまで夕食前の時間を楽しむものなのでガッツリとしたメイン料理こそありませんが、料理のセレクトもクオリティもバッチリで文句なしのラインナップです。ジーマーミー豆腐やもずく酢といった沖縄料理も用意されているので旅気分もしっかり味わえます。

オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのクラブラウンジ(アペリティフタイムのアルコール類)
CMで話題のサントリーの翆(ジン)もいち早く取り入れていました!
オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのクラブラウンジ(アペリティフタイムのワイン)
ワインも赤・白・泡と種類豊富

ワインの種類も豊富ですし、リキュールで自分好みのオリジナルカクテルを作るのもアリ。ブッフェカウンターの背後にはオリオンビールのサーバーが用意されているのでキンキンに冷えた生ビールも思いっきり楽しめます。

オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのクラブラウンジのアペリティフタイム2
この日が誕生日ということを知ったスタッフさんがカクテルを作ってくれました!
オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのクラブラウンジのアペリティフタイム3
2杯目はオリオンビール!ジーマーミー豆腐との相性は抜群です

料理も美味しいしお酒も美味しいしここは天国か…。スタッフの方々はマリオット時代から引き続き活躍している人が多いそうで、フレンドリーかつ気遣い120%のサービスも涙モノでした。

オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのクラブラウンジ夜間
夜の森に迷い込んだ気分…!

さらに感動したのは、日が沈んでからのラウンジの美しさ。天井に木の影を映し出す絶妙なライティングで幻想的な雰囲気を創り出しています。聞けばこの照明のセッティングだけでもかなりの時間をかけたとか。「植栽は日々大きくなるのでホテルの成長とともに数年先、数十年先の景色も楽しんでほしい」というスタッフさんの言葉が印象的でした。

ここでしか食べられない限定モーニング

オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのクラブラウンジの朝食メイン
この日の日替わりメインは県産和牛、県産豚、干しシイタケのミートソースとマッシュポテト
オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのクラブラウンジのコールドミート盛り合わせ
パテドカンパーニュが美味しすぎた…

さて、オリエンタルホテル沖縄のクラブラウンジ体験もいよいよラスト。翌日の朝食は日替わりのメイン料理とコールドミートの盛り合わせ、島野菜と果物をブレンドした自家製ジュースからスタートです。この3品はテーブルまで持って来てくれるので、その間にブッフェ台から追加の料理を取りにいきます(こういうの、本当に助かる!)。

オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのクラブラウンジの朝食ブッフェ
写真左上から時計回りにフルーツ、サラダ、黒糖フレンチトースト、パン
オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのクラブラウンジの朝食ブッフェ2
フォー、中華粥などの温かな食事に加えてミニサイズの海鮮丼も美味

メインダイニングの朝食ブッフェから厳選した料理をピックアップするところもありますが、こちらはクラブラウンジオリジナルのメニューがほとんど。先ほどのメイン料理はもちろん、海ぶどうが乗ったやんばるポキ丼や出汁の風味が濃厚なフォーなどもここでしか食べられないメニューなのでどれも外せません。

オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのクラブラウンジの朝食ブッフェ3
朝からケーキも食べられます

食後のスイーツ&フルーツもたっぷり食べてお腹も心も大満足。この日は朝8時頃に訪れましたが混雑することはなく、夜とはまた違った木々の表情を眺めながらゆったりと過ごせました。

オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのクラブラウンジの朝食ブッフェ4
ドラゴンフルーツやパイナップル、南国フルーツでビタミン補給

なお、前日21時までにリクエストすればクラブフロア特典で席予約ができるので、オンシーズンでも待つ心配はなさそうです。オリエンタルホテルとなって大幅にバージョンアップしたクラブラウンジ、気になる方はぜひとも訪れてみてください。自分もすぐにでもまた行きたい!



沖縄・名護市「オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ」

〒905-0026 沖縄県名護市喜瀬1490-1

TEL 0980-51-1000

公式サイト https://www.okinawa.oriental-hotels.com/

駐車しやすさ★★★★(若干前後の間隔が狭めですが、ゲートなし&台数多めで停めやすい)

ドライブ魅力度★★★★(名護市と恩納村の境界付近は沖縄最大のリゾートエリア。美しい海岸線と南国ムードたっぷりのホテルが軒を連ねています)


関連記事

関連記事



オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパの駐車場

オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ駐車場
ホテル前面に大型駐車場完備。オンシーズンでもどこかしら空いています

スタッフさんが作ってくれたのは「君の瞳に乾杯!」で有名なカクテルだそうです。ビターズというリキュールがアクセントになっていてとても美味でした。こんなオシャレなカクテルをサッと作れるなんてホテルマンのスキルすごい!オリオンビールも安定の美味しさですし、サントリーの翆ジンソーダも初めて飲めたしで最高の時間でした。


※本記事の写真・文章の無断転載・無断使用はご遠慮ください。


投稿:あくまる

あわせて読みたい




同じカテゴリの記事をもっと読む