· 

【沖縄南部ドライブ】琉球ガラス村(糸満市)にオープンした「土~夢(どーむ)ごはんカフェ」こだわりの器で楽しむ野菜たっぷりランチ

土~夢ごはんカフェ琉球ガラス村店
糸満市にある人気カフェの2号店

沖縄南部ドライブの定番スポットの一つ、琉球ガラス村の中に「土~夢(どーむ)ごはんカフェ」がオープンしました。温かみのあるやちむんの器や琉球グラスのお皿に和みながら、野菜たっぷりのヘルシーランチをいただきます。

琉球ガラス村の敷地内、赤瓦の屋根が目印

琉球ガラス村の敷地内

「土~夢ごはんカフェ」は糸満市西崎町にある本店に続き、こちらで2店舗目。場所はガラス村のメインエントランスから工房やショップを通過したその先、七色に光るガラスの家の奥に見える赤瓦屋根の建物です。

土~夢ごはんカフェの店内

早速お邪魔すると、平日のしかもオフシーズンだというのにランチタイムはほぼ満席状態。観光客よりも地元の方がかなり多く来店している様子でした。土~夢本店と同様、明るい接客とグリーンをあしらった店内がとても落ち着くので、これはお茶したくなっちゃいますね~。賑やかな笑い声を聞いているうちにこちらまで楽しくなってきました。

土~夢のランチメニュー
人気NO.1は土~夢ハンバーグセット1,100円
土~夢ごはんカフェのメニュー
手作りスイーツ、キッズメニューも用意されています

訪れたこの日は人気のランチメニュー2品、オリジナルのハンバーグセットと日替わりランチをいただくことに。どちらもメイン料理と合わせてサラダ、副菜、黒米入りご飯、スープが付いて品数豊富です。果たして写真通りのメニューがやってくるのか、ワクワクしながら待っていると…

島豆腐ハンバーグランチ
土~夢ハンバーグプレートセット(1,100円)

イメージ以上に野菜たっぷりのランチがやってきました~!握りこぶし大のふっくらまんまるハンバーグが2個、自家製デミグラスソースの海に浸っております。

島豆腐ハンバーグ
ハンバーグのソースは自家製デミグラスはじめ全5種類から選択

ハンバーグの中身は島豆腐をひき肉で包み込んでいるタイプなんですね。ジューシーなお肉と島豆腐のふわふわ食感が絶妙。ちょっぴり甘めのデミソースもこっくり濃厚で満足度を後押ししています。

琉球ガラス、やちむんにも注目

琉球ガラスの器
器のセレクトも楽しみの一つです

日替わりランチの方は、琉球ガラスの涼し気なプレートがとてもきれい。ジーマーミ豆腐やもずく、きんぴらが少しづつ盛り付けられています。写真奥に見えるサラダも手作りのニンジンドレッシングのおかげでモリモリ食べられちゃいます。

ヤムニョムチキンと島豆腐
島豆腐は分厚くカットしてそのまま添えてあるスタイルでちょっと驚き

メインのヤムニョムチキンと島豆腐はカラッと揚げた竜田揚げにピリ辛のヤムニョムソースをかけた一品。こんなの美味しいに決まってるじゃないか…!

黒米入りご飯

その後スープや黒米入りご飯を挟み、気付けばかなり満腹に。見た目もボリュームもバッチリのランチ、これは確かにリピしたくなりますね!

席同士は余裕をもってレイアウトされており、感染対策もバッチリ
お好きなカップを選べます

時間に余裕がある時は、ランチ+280円でドリンクバーを追加するのもおすすめ。また自家製チーズケーキやパフェなどのスイーツも用意しているので15時のおやつに立ち寄るのも良さそうです。

さらにレジの後ろにはオーナーがセレクトした器や雑貨が並んでおり、カフェを利用せずとも購入OK。ガラス村では琉球ガラスを、土~夢ではやちむんを、同じ敷地内で違った民芸品に触れられるので何だか得した気分です。糸満方面に遊びに行く機会がありましたらぜひここもお忘れなく!



沖縄・糸満市「土~夢 ごはんカフェ 琉球ガラス村店(ドーム)」

〒901-0345 沖縄県糸満市福地163−1

TEL 098-997-3433

営業時間/11時~17時

定休日/水曜日

駐車しやすさ★★★★★(琉球ガラス村正面または店舗前駐車場、どちらも無料で利用できます)

ドライブ魅力度★★★★(琉球ガラス村をはじめ、ビーチやアウトレットなど途中でドライブスポット多数)


関連記事

関連記事



土~夢ごはんカフェ琉球ガラス村店の駐車場

土~夢ごはんカフェ琉球ガラス村店の駐車場
店舗前に広々とした無料駐車場を完備しています

島豆腐入りのハンバーグはふわふわジューシーで絶品。今回はデミソースにしましたが、和風のおろしそやチーズも気になります。少しずつ通って制覇したい!


※本記事の写真・文章の無断転載・無断使用はご遠慮ください。


投稿:あくまる

あわせて読みたい




同じカテゴリの記事をもっと読む