· 

【恩納村穴場の絶景ドライブスポット】恩納村の天然ビーチ「宇加地ビーチ(宇加地近隣公園ビーチ)」はオンシーズンでも独り占め可能なシークレットビーチ。入場無料・駐車場情報あり

知る人ぞ知る恩納村のシークレッビーチ
知る人ぞ知る恩納村の穴場ビーチ

那覇空港や本島中心部の市街地からアクセス抜群の恩納村。この恩納村にはほとんど知られることのない絶景のシークレットビーチが数多く点在します。今回ご紹介する宇加地ビーチもその一つ。プライベート感たっぷりのドライブスポットなので沖縄ビギナーからヘビーリピーターまで満足すること間違いなし。▶すぐ近くの「ブーゲン通り」では南国ピンクのブーゲンビリアが咲き誇ります。詳しい内容はこちらからどうぞ。

おんなサンセット海道の起点となる宇加地エリア

おんなサンセット海道
「おんなサンセット海道」は、この宇加地エリアから名嘉真までの全長約26キロを指す

今回ご紹介する「宇加地ビーチ」は読谷村から恩納村に続く県道6号線、通称おんなサンセット海道沿いにあります。とはいえ道からビーチまではやや離れているためその姿を視認することができず、それゆえほとんどの人が通り過ぎてしまう隠れスポットとなっています。

宇加地近隣公園という文字が書かれた巨石が目印
宇加地近隣公園という文字が書かれた巨石を探してください

ビーチの目印となるのは、宇加地バス停とその後ろに広がる宇加地近隣公園です。この写真の時点では「単なる公園か?」と思ってしまいますが、ビーチはさらにその奥。ちなみに公園入口には車停めのチェーンが張られていますが、気にせず入場して問題ありません。あくまでも車の進入をストップさせるためのものなのでご安心を。

宇加地近隣公園は芝生もキレイ

丁寧に管理されています
とてもきれいで広々。ごろーんと寝転んでも気持ちイイ

公園内は青々とした芝生が広がり開放感たっぷり。海からの心地よい風が吹き抜け、猛暑のシーズンでなければボール遊びやチェアリングも楽しめそうです。

公園内のトイレ
公共のお手洗いもあり。「超絶綺麗!」というわけではないが、丁寧に管理されています
強い日差しを遮ってくれる赤瓦の東屋。お弁当を持ち込んでも気持ち良さそう
強い日差しを遮ってくれる赤瓦の東屋。お弁当を持ち込んでもよさそう

さらにトイレや東屋も完備しているので、ちょっとした休憩場所にも困りません(ただし、園内の注意書きに「公園内の施設での無許可のビール類等の飲食及びバーベキューなどの行為は禁止」との記載あり)。

自然が作り出した手つかずのビーチ

宇加地ビーチ
波によって浸食され、独特の景観を創り出している宇加地ビーチ

公園の芝生エリアを抜けると、お目当ての宇加地ビーチはすぐそこ。波によって浸食された独特の景観は天然ビーチならではの美しさです。

潮の満ち引きによって変わるさまざまな表情を楽しんでください
潮の満ち引きによって変わるさまざまな表情を楽しんで

この日は潮が引いていたのでかなり沖の方まで行くことができました。水たまりを覗くと小さな魚や貝の姿も観察できてちょっとした水族館気分に。監視員不在の天然ビーチのため特にお子様連れの場合は十分注意が必要ですが、泳がなくても海の生き物に触れられるのはとても貴重です。

ビーチから遠くに見えるのは読谷村の残波岬方面
ビーチから遠くに見えるのは読谷村の残波岬方面

ビーチのすぐ横にはグンバイヒルガオの群生も見られ、植物のグリーンと海の青のコントラストが色鮮やか。しかも人がほとんどいないので(当日会ったのは1人のみ…)ゆっくりと撮影できました。

絶景ビーチを独り占め!

真っ白な砂浜が美しいビーチ
波の流れはそれほど強くないものの、湾のようになっているのでリップカレントには要注意

それほど大きくはありませんが、岩場だけでなく真っ白な砂浜が続くエリアも広がっています。恩納村といえば県内外からたくさんの観光客が訪れる沖縄屈指のリゾートエリアなのに、この静けさは一体…。これなら波の音を聞きながらのお昼寝だってできちゃいますね♪

地元のオバーが夕食の食材探しに潮干狩り
唯一出会った1人は夕食の食材調達のために潮干狩りをしていたおばぁ

観光客はほとんどおらず、地元客もほとんどおらずの本気のシークレットビーチ。ガイドブックには載らない良い意味でマイナービーチのため、誰にも邪魔されずゆったりと沖縄の大自然が満喫できますよ。なお、シャワー施設はないので海に入る方は何本かペットボトルを持参することをおすすめします。

沖縄・恩納村「宇加地ビーチ(宇加地近隣公園ビーチ・宇加地近隣公園)」

〒904-0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田3056−1(宇加地公民館)

入場料/無料 駐車料金/無料(宇加地公民館)

駐車しやすさ★★★★★(公民館の駐車場を利用してOK。かなり広いので運転ビギナーも安心です)

ドライブ魅力度★★★★★(ここを起点に北へ向かう道は「おんなサンセット海道」と呼ばれ、美しい海岸線をドライブできます。真栄田岬や道の駅おんなの駅ルネッサンスリゾート、シーサイドドライブイン、バーガーショップH&S、万座毛、ハイアットリージェンシー瀬良垣ブーゲン通りなど、人気ホテルや観光スポットが目白押し)


近くの絶景フォトスポット

近くの絶品ハンバーガー



宇加地ビーチまでのドライブルート

宇加地ビーチまでのドライブルート1
読谷村の「瀬名波交差点」から県道6号線を恩納村方面へと北上
宇加地ビーチまでのドライブルート2
読谷村から恩納村へ入ってすぐの宇加地バス停が目印
宇加地ビーチまでのドライブルート3
公園内にも駐車場が整備されているものの車の進入は禁止されています(※2021年10月現在)
宇加地ビーチまでのドライブルート4
公園の道向かいに「宇加地公民館」への誘導看板があるので車はそちらへ

宇加地ビーチの駐車場

宇加地ビーチの駐車場
公民館の駐車場は広々としており、こちらに自由に駐車可能(※確認済み)

海水は驚くほどクリアで景色も最高。これでシャワーさえあれば人気スポットになること間違いなし!この宇加地ビーチを含めて「ガイドブックには掲載されない沖縄の絶景シークレットビーチ」特集したい。今後の展開をご期待ください!(他にそんなビーチあるかな~)


※本記事の写真・文章の無断転載・無断使用はご遠慮ください。


投稿:ash

あわせて読みたい




同じカテゴリの記事をもっと読む