· 

【ランチ】浦添・港川外人住宅街のフレンチ「BISTROT C'est bon!(ビストロ セボン)」で満腹&本格ランチコースを。メインは鶏、魚、鴨肉から選べます。駐車場情報あり

浦添市・港川外人住宅街にある「BISTROT C'est bon!(ビストロセボン)」
2020年12月にオープンした「BISTROT C'est bon!(ビストロセボン)」

たまにはゆっくりと時間をかけて食事したい。そんな気分にぴったりのお店が浦添市の港川外人住宅街にある「BISTROT C'est bon!(ビストロ セボン)」です。人気のランチコースはコスパ良しでボリューム満点、その上本格派。ここは絶対通います。

ランチコースは1,800円~

港町通堂製麺所(旧波布食堂跡地)

ビストロセボンのランチは予算やニーズに合わせてさまざまなコースが用意されていますが、なかでもオススメしたいのはメインとデザートが選べるタイプ。1,800円のコースはメイン1品(鶏または魚)、2,500円のコースはメインが2品(魚&鶏または鴨)楽しめます。

ニンジンのポタージュ
色鮮やかなニンジンのポタージュからスタート

今回は1,800円と2,500円のランチコースをそれぞれオーダーしました。どちらもアミューズ(今回はスープ)と前菜は共通で、デザートは3種類の中から好きなものを選べます。

サーモンのムース
サーモンムースはなめらかな口当たりとふんわり軽い食感が美味

この日の前菜はサーモンのムースにグリーンサラダ、カリカリのバゲットを添えた一皿。まずはこのヴィジュアルに心を掴まれちゃいますよね~。もちろん味も◎。ビーツのソースやハーブのアクセントが美味しく、食べ進めるごとに違った味わいが楽しめました。

大きめポーションのメイン料理

チキンのコルドンブルー
チーズとハムを鶏肉で包んで揚げたコルドンブルー(1,800円のコースのメイン)

そしてバゲットとともに運ばれてきたのは大迫力のメイン料理。鶏のコルドンブルーは大好物なんですが、今まで食べたどのお店のものよりもボリューミーでびっくり。こんなにがっつり食べていいんでしょうか…!薄衣のチキンカツレツだけでも充分美味しいのに、その下に敷かれたマッシュポテトやトマトクリームと一緒に食べるとさらに幸せ。

白身魚のポアレ
白身魚のポアレ白ワインソース

2,500円のコースはWメインなのでお魚料理も味わえます。この日はヒメダイ、沖縄ではクルキンマチと呼ばれる高級魚を使ったポアレです。皮目パリッと、中はふわっふわの白身にややお酒の風味を残した白ワインソースが合わないわけがありません。

鴨肉の西洋わさびソース
鴨肉のステーキ西洋わさびソース

続くお肉料理、鴨肉のステーキもジューシーで食べごたえあり。付け合わせのカレー風味のポテサラも遊び心があって面白いです。

デザートまでたっぷりと

黒ゴマのブラマンジェ
ドリンクはコーヒー・紅茶からお好きなものを

スープからメインまですべて味も量も大満足の内容ですが、コースのラストを飾るデザートまでしっかりボリューミーなのがこちらの魅力。相方が選んだのは黒ゴマのブラマンジェなんですが、クッキーとクリームブリュレまで一緒に盛り付けられてやってきました。

オレンジとライチジュレ、バニラアイスのせ
スイーツもすべて自家製

私が選んだオレンジとライチのジュレ、バニラアイスのせもたっぷりと。口の中がさっぱりするからこれならいくらでも食べられそう~と思いながらも、すでにお腹はいっぱい。以前ご紹介したうるま市のフランス料理店「B・B・R」のランチコースもすごかったのですが、ここも負けていません。

店内はメインダイニングのほか、奥には少人数用の部屋がいくつかあるのでゆっくりと過ごせます。
店内はメインダイニングのほか、奥には少人数用の部屋がいくつかあるのでゆっくりと過ごせます。

フランス語で「いいね!」を意味する店名の通り、その美味しさに何度も心の中で「いいね!」を呟くこと間違いなしのお店。上記のようにボリュームも充分あるので、「フランス料理は食べた気がしない」と思っている男性でもきっと満足できると思います(+100円でパンの追加もOK)。大切な人の誕生日や記念日、特別な休日のお食事などにいかがでしょうか?

「Bistrot C'est bon ビストロ セボン」

〒901-2134 沖縄県浦添市港川2丁目10−9

TEL098-959-4420

営業時間:11時30分~15時/ディナー(金・土・日のみ)18時~※県の要請次第で変動あり。

駐車しやすさ:★★★(店舗前に5台駐車可能。満車の場合は周辺のコインパーキングへ)

ドライブ魅力度:★★★★★(おしゃれなお店が並ぶ港川外人住宅街。レトロアメリカンな街並みは散歩するだけでも楽しい)

ビストロ セボンまでのドライブルート&駐車場情報

ビストロセボンまでのドライブルート1

港川外人住宅街(港川ステイツサイドタウン)へのアクセスは国道58号線と学園通りから入る2つの方法があり、分かりやすいのは58号線のルート。58号線を浦添方面に進み、創価学会浦添文化会館と三菱のガソスタの間を入っていきます。那覇方面から来る場合も右折レーンが用意されているので安心です。

ビストロセボンまでのドライブルート2

道なりに進むと、すぐに見えてくるのは沖縄の老舗レストランピザハウス新本店

ビストロセボンまでのドライブルート3

そのすぐ後ろに広がっているのが港川外人住宅街です。レトロかわいい街並みはまるで映画のセットのよう。

ビストロセボンまでのドライブルート4

エリア内の通りはアメリカの州名が名付けられており、「ビストロ セボン」があるのはオレゴン。

ビストロセボンまでのドライブルート5

駐車スペースは店舗前に5台以上。ここが満車の場合でもすぐ近くのコインパーキングがあります。

ちゅらかーぎーの兄妹お二人が経営されているお店。お兄様であるシェフは県内の有名リゾートホテルや本場フランスでの修業経験があり、ボリュームたっぷりの一皿の中に技と情熱が詰まっています。


※本記事の写真・文章の無断転載・無断使用はご遠慮ください。


こちらもオススメ!

近くの美味しいテイクアウト



投稿:あくまる

あわせて読みたい




同じカテゴリの記事をもっと読む