· 

【ランチ】ダブルメインで3,000円以下!沖縄食材をふんだんに味わえる満腹フレンチ「B・B・R(ビービーアール)」うるま市 駐車場情報あり

うるま市の隠れ家フレンチBBR(びーびーあーる)

沖縄・うるま市にあるフランス料理店「B・B・R(びーびーあーる」。住宅街にひっそりとたたずむこちらのお店は、地元うるま市の野菜や魚などの沖縄食材を使ったランチが人気です。今回は肉と魚どちらも楽しめるダブルメインのコース(一人税込み2,427円)をオーダーしました。

港町通堂製麺所(旧波布食堂跡地)

まずやってきたのは、県産セーイカと島野菜が盛り付けられたオードブル。前菜から華やかです。セーイカ、クリームチーズ、ラタトゥイユの上に散りばめられた色とりどりの島野菜がとってもきれい。少しずつ口に運ぶと、ピンクペッパーの爽やかな刺激を感じながらそれぞれの味わいが楽しめます。

冬瓜を使ったリゾット

次はもう少し濃いものが欲しくなってきたので、2品目の冬瓜と島米のリゾットはバッチリのタイミングでした。とろとろの冬瓜にチーズがじゅわっと沁み込んで美味しい。プチプチとした島米の食感も楽しく、個人的にはコース全体で一番のインパクトでした。

トマト仕立てのあっさりスープ

続くスープはニンニクとハーブをきかせたトマトベースのもの。シンプルな美味しさで啜るごとにじんわり体が温まります。

メインのひと皿、魚は三種類

メインのひと皿は、魚のムニエル。魚はお店近くの漁港で毎朝買い付けてくるそうで、この日はコチ、ミーバイ、アカジン(高級魚ばかり!)。近海魚をフレンチで食せるだけでもうれしいのに、3種類も食べられるとはなんとも太っ腹です。どれも皮目はバリっと、中はしっとりふんわり焼き上げられたプロのワザ。爽やかなバジルの香りと茄子のしっとりとした食感もよく合います。

メインの肉料理、豚肉のクリーム煮

さらに肉料理からもう一品。鶏肉も気になったのですが、今回は県産豚のクリーム煮をチョイスしました。フォークを入れるとすすすーーーっと繊維までほぐれる柔らかさ。それにホワイトクリームの優しさと添えられたうるま市の特産・黄金芋(くがにいも)の甘さが加わり、お腹いっぱいなんだけど手が止まりません。

牛肉も柔らかい

ちなみにメインは追加料金で牛フィレのポアレも選べます。牛肉は県産ではなくオーストラリア産とのことですが、臭みなくしっとりジューシー。赤ワインのソースがこれまた優しい味わいで最後まで美味しくいただけました。

コースの最後に登場するデザートの盛り合わせ

コースをしめくくるのはデザートの盛り合わせ。この日のスイーツは、月桃のブラマンジェ、ぬちまーすのメレンゲが乗ったフォンダンショコラ、島にんじんのケーキなど。併設する「パティスリーR」のケーキやアイスクリームが少しずつ盛り付けられています。そのほとんどに県産食材が使われ、コースの最初から最後まで本当に沖縄食材尽くしのフレンチ。はァ~、食べたなぁ~。この内容でランチは一人税込み2,427円(牛フィレのフルコースは3,018円)とは驚きです。

フランス料理店BBR(びーびーあーる)の店内

店内は席の間隔を広くとっており、終始ゆったりとリラックスしながら過ごせました。食事と合わせてこの静かな空間も自分へのご褒美といえるかもしれません。なお、食後はかなりお腹いっぱいになりますので、帰りのドライブはくれぐれも居眠り運転にご注意くださいネ~。

「B・B・R」

〒904-2224 沖縄県うるま市太田305

駐車しやすさ:★★★(駐車スペース自体は広めでした)

ドライブ魅力度:★(周辺に観光スポットはほぼなし。少し走れば勝連城や海中道路があります)

B・B・Rまでのドライブルート&駐車場情報

港町製麺所(旧波布食堂跡地)駐車場情報

今回はうるま市のメインストリートから向かうルートで行ってきました。最初の目印となるのは廃パチンコ屋。これを左折して…

すぐに見えてくるファミリーマート手前の信号では、巨大シーサーを発見。うるま市交通安全楽シ~サ~

その後道なりに進み、ここ!看板がないので曲がるのに勇気がいると思いますが、ここを左折して住宅街に入っていくと店舗裏に着きます。そこからぐるっと前に出ると駐車場です。

こんなところにフレンチの人気店が…!と驚くこと間違いなしのローカルエリアにあります。ジモティーでなければ道に迷う事必至なので、余裕をもってお出掛けした方がよさそうです。自分もめちゃくちゃ迷って焦りまくり、気合を入れて選んだシャツが汗だくになりました(涙)さらに住宅街の細い路地を通るため大型車輛やオバフェン車はなんぎーするかも。ちなみにドレスコードはありません。


※緊急事態宣言期間中に撮影は行っておりません。また、本記事の写真・文章の無断転載・無断使用はご遠慮ください。


こちらもオススメ!

合わせて読みたい!



投稿:あくまる

同じカテゴリの記事をもっと読む