· 

【駐車場詳細あり】アンテルーム那覇でアートとパスタの食べ放題ランチを満喫。沖縄になかったタイプの海辺の風景もきれい。ホテルまでのアクセス情報あり

沖縄・那覇(前島)に誕生した「ホテル アンテルーム那覇」
那覇空港から車で約15分

沖縄・那覇市に誕生した「ホテルアンテルーム那覇」に行ってきました。待合室を意味するこのホテルは、アート&カルチャーの出合いをつなぐ新しいタイプのホテル。館内に散りばめられたアート作品と海辺の景色に癒されながら、美味しいパスタをお腹いっぱい楽しめました。

エントランスからはじまるアート空間

ホテル入口からすでにワクワク
ホテルとは思えないユニークなエントランス

駐車場に車を停めてエントランスへ。入り口では早速、やんツー / yang02さんのドローイングが迎えてくれました。扉が開き、突如作品が目の前に現れるから驚き。

大和美緒 / Mio Yamato「RED DOT(BIO)」
大和美緒 / Mio Yamatoさん「RED DOT(BIO)」

コンセプトの通り、さすがアート&カルチャーを体感するホテルです。その後もさまざまなアーティストの作品を眺めつつ進み、どこかの美術館を訪れたような感覚に。

階段を上ってギャラリー&レストランへ
ギャラリー&レストランは2階

レストランへと続く階段もあえて視界を遮る演出でワクワクが止まりません(エレベーターを使う導線もかなり面白かったので行きと帰り、ぜひ別パターンで楽しんでみてください)。

海辺の景色が美しいレストラン「ANTEROOM MEALS」

レストランの奥には品川美香 / Mika Shinagawaさんの作品が
レストランの奥に展示されている品川美香 / Mika Shinagawaさんの「Traveler」

2階にあるレストラン「ANTEROOM MEALS」でも作品が展示されており、品川美香 / Mika Shinagawaさんの「Traveler」はモノトーンで統一された空間の中で目を引きます。さらに、ここのすごいところは席から眺める海の景色。那覇ではオーシャンビューというだけでもかなり貴重なのですが、このホテルのオーシャンビューは一味違っていて…

ギャラリーでは定期的にアートイベントを発信
レストラン「ANTEROOM MEALS」の景色

海との距離がこんなに近~い!しかも那覇西道路が巨大オブジェのように頭上に広がりインパクト大。高架下ビューっていうんでしょうか?高速道路が貫通していることで有名な大阪のゲートタワービルを彷彿とさせます。左奥には沖縄県産の生まぐろが美味しい「泊いゆまち」が遠くに見え、その反対側には慶良間諸島へ向かう離島フェリーが何艘も停泊しています。

前菜・パスタ食べ放題・デザートのランチコース

「ANTEROOM MEALS」
色とりどりの前菜盛り合わせ

海辺の景色とともに楽しむランチは、まず前菜から。「ANTEROOM MEALS」のランチは前菜・ドリンクバー・パスタ食べ放題・デザートプレートのコースメニューが基本となっています。前菜とパスタの内容は季節によって変わり、沖縄の旬を盛り込んだ内容にリピーター続出。

もずくとイカのアーリオオーリオ(写真左)、ラザーニャ(写真右)
もずくとイカのアーリオオーリオ(写真左)、ラザーニャ(写真右)

3月に訪れた時は、沖縄のもずくを使ったアーリオオーリオが登場。もずくのつるんとした食感と塩気が想像以上にパスタにピッタリ。自家製ラザーニャも生地モチモチ、チーズトロトロで最高でした。

ムール貝のトマトソースペンネ(写真左)、豚ホホ肉の白ワイン煮フジッリ(写真右)
ムール貝のトマトソースペンネ(写真左)、豚ホホ肉の白ワイン煮フジッリ(写真右)

パスタの食べ放題メニューは他にペンネやフジッリなどバラエティ豊か。どれも少なめの量なので女性でも全種類オーダーできると思います。

自家製サルシッチャと発酵キャベツのリゾット
自家製サルシッチャと発酵キャベツのリゾット

自分は最終的に全種類×2ターン制覇…!なかでも好みだったのは自家製サルシッチャと発酵キャベツのリゾットです。色合いがキレイなだけでなく味も完璧。ポーションが少なめとはいえ作り置きをせず、オーダーしてからできたてを提供してくれるのでお米の煮詰め加減が絶妙でした。テーブルオーダー式なので席を立たずに食事が楽しめるのも楽ちん。

バーカウンターに用意されたフリードリンク
バーカウンターに用意されたフリードリンク

コースの〆はフリードリンクとデザートプレートでまったりカフェタイム。飲み物はコーヒー・紅茶以外に、赤ワインやさんぴん茶、ホテルオリジナルのハーブティーなども用意されています。ハーブティが気に入った人は、お土産や自宅用に購入もできますよ~。

ルーフトップテラスから眺める景色もスゴイ

「ホテル アンテルーム 那覇」のルーフトップテラス
「ホテル アンテルーム 那覇」のルーフトップテラス

食後はスタッフさんに教えていただいたとっておきの場所にも行ってみました。ホテルの9階部分、「アンテルーム那覇」のルーフトップテラスです。

開放感抜群のこの場所は宿泊・レストラン利用のゲストなら誰でも訪れることができます。那覇の街並みを楽しみながら心地良い風に吹かれたり…

レストランフロアよりもさらに間近で那覇西道路を眺めたり。リゾートホテルの美しく整えられたビーチもステキだけど、こういったにぎやかな海辺の景色も動きがあって面白いなぁ。海とアートと美味しいランチ、どれも個性的な魅力たっぷりでかなり気に入りました~!



沖縄・那覇「ホテルアンテルーム那覇(HOTEL ANTEROOM NAHA)」

〒900-0016 沖縄県那覇市前島3丁目27番地11

TEL 098-860-5151

ランチ営業時間/11時30分~16時(ランチL.O. 15時)

駐車しやすさ★★★★(屋外・屋内ともに比較的停めやすいです)

ドライブ魅力度★★★(那覇の中心部から少し離れた前島エリアにあるため、周辺に観光スポットはあまり見当たらず)

ホテルアンテルーム那覇のアクセス・駐車場情報

泊ふ頭旅客ターミナルビル「とまりん」を右折

58号線、北谷方面・那覇方面いずれも泊ふ頭旅客ターミナルビル「とまりん」の角を曲がります。

ひたすら直進

その後ひたすら直進し、途中「え?絶対迷ってるけど…」と不安になりながらもひたすら直進し…

ホテルアンテルーム那覇駐車場

「ホテルアンテルーム那覇」の駐車場に到着!一方通行なので慎重に進んでいきます。

屋内駐車場は高さ2.1メートルの制限があるため多少圧迫感を感じますが、駐車スペースの広さは申し分なく駐車料金も発生しません。

アートな空間も、海の景色もとにかくスゴい。レストランフロアでは離島へ向かうフェリーから手を振られて感動!クルマ映えするホテルの外観もイイ!



車で約5分!近隣のドライブスポット

もっと沖縄ホテル



投稿:あくまる

あわせて読みたい




同じカテゴリの記事をもっと読む