· 

【ランチ】沖縄・宜野湾「ベトナムマーリー」のブンチャーランチを食べたらベトナム旅できる説。野菜たっぷり、デザート付きでお得!駐車場・メニュー掲載あり

旅がしたい。できたら海外に行きたい。だがこのコロナ禍の中では当分ムリというもの。でも、でも、行きたいんだヨォォォ!!そんなトラベル欲を満たしてくれるのが、宜野湾市普天間にある「ベトナム マーリー」です。野菜たっぷり、ボリューム満点の本格ベトナム料理を食べたら、一口目で脳裏にアオザイが見えてきた!

宜野湾市普天間交差点近くにある「ベトナム マーリー」

宜野湾市普天間交差点近くにある「ベトナム マーリー」。建物がサンエーV21ふてんま食品館に隣接しているので、とりあえずサンエーを目指したら迷わずにたどり着くかと思います。

店内もベトナムムードたっぷり

お店のある2階に上がると、もうベトナム!レトロな雰囲気のアジアン家具に、ホイアン名物のランタンが飾り付けられた窓辺。こういう景色、ガイドブックに載ってたよな~!なんて既視感を感じてテンションが上がること請け合いです。

ベトナム マーリーのランチメニュー1
ベトナム マーリーのランチメニュー2

メニューはランチセットだけでもかなり充実しています。おなじみのフォーにバインミーなど、どれも1,000円以下のセット価格がうれしい。今回はブンチャー(1,000円)と牛肉のフォー(950円)の2種類の麺料理を注文しました。店内は数組お客さんがいたので若干待ちましたが…

ベトナム マーリーのブンチャーランチ(1,000円)

ドドン!このセットなら確かに調理時間かかるよなァ~!と納得の内容。手ごねの焼きつくねが入ったつけダレに麺、揚げ春巻き入りのたっぷり野菜、それにデザートのチェー。

ブンチャー

ブンチャーとは米でできたやや酸味のあるベトナムの麺(ブン)を甘辛いタレにつけて食べるつけ麺スタイルの料理だそうです。つけダレ(なぜかぬるめ)に麺と野菜、ナッツ、フライドオニオン、さらにレモンを絞り、全部混ぜながらいただくのが正解とのこと。

ブンチャーは全部混ぜながら食べる!

教えられた通り、つけダレにすべての具材を投じて混ぜて食べると…ハイッ!Ngon quá! (ゴーン クワー、美味しい) !麺を啜るたびに甘辛のタレとパクチーの香り、レモンの酸味が一体となって旨みがドンドン押し寄せてきます!粗ミンチのつくねの食感と香ばしさもすごくイイ!

牛肉のフォー(950円)

続く牛肉のフォー、フォーボ―ランチ(950円)もさすがの美味しさでした。優しいスープに感じるベトナムの母(?)の温もり。ああ、ほっとするな~。フォーはもちろんですが、セットになっている煮豚と高菜のごはんも激ウマでした。甘辛い豚肉に高菜炒め、ナッツ、フライドオニオンがご飯の上にこれでもかという位たっぷりオン。ナッツ好きなら絶対に食べるべし。

本場ベトナムの調味料

カウンター近くにはトウガラシのペーストやニョクマムなど、5種類の本場ベトナムの調味料が用意されているので料理に合わせてチョイ足しできるのも◎。

「ベトナム マーリー」の水はレモングラス入り

うっかりトウガラシを入れすぎた人はセルフの水コーナーへ。丸い氷とレモングラス入りの水ってところもカワイイですよね~!

ベトナムを感じるインテリアも魅力

奥には映画のセットのようなソファコーナーもあり、この空間で美味しいベトナム料理を食べるだけで「旅行に行きたい欲」はかなり満たされました。聞けばお店のオーナーはベトナム人シェフの下で10年以上修行されていたとか。それはレベル高いはずですよね~!コスパ抜群の本格ベトナムランチ、大満足の美味しさでした!

「ベトナムマーリー」

〒901-2202 沖縄県宜野湾市普天間2丁目33-15 2F

TEL  098-800-1760

ランチ11時~15時、ディナー17時30分~21時

 

定休:月曜・第1火曜

 

駐車しやすさ:★(駐車場はありません。すぐ隣りはサンエーなんですが…近くのコインパーキングへ)

ドライブ魅力度:★★★(58号線から普天間方面へ上がる道路から北谷のオーシャンビューが楽しめます)

「ベトナムマーリー」までのドライブルート&駐車場情報

普天間交差点近くのベトナムマーリー

58号線伊佐の交差点を普天間方面へ上がり、普天間交差点手前のサンエーが目印。ちなみにこの通り、最近「宜野湾ヒルズ通り」と名付けられたそうです。六本木とはだいぶ違うけど…(汗)

近くに第二駐車場あり

ぱっと目を引くイエローカラーの外観なのですぐに見つかりますヨ~。

ちょっと甘めのホーチミン仕込みの本格ベトナム料理はどれもボリューム満点、野菜たっぷりで最高!



近隣のおすすめスポット

合わせて読みたい!



投稿:akumaru